治療内容

・歯周治療 →詳しくは歯科医師会テーマパーク8020へ

 >塩基性繊維芽細胞の働きを活用したリグロスによる歯周治療

写真:ここにリグロスを塗布し骨を再生します。

 

・感染根管治療

  >下の写真は他院では歯を抜かなければならないと診断されたが、きちんと根の治療をすることで骨が回復した例です。*黒く影に写っているのは骨が壊れているところ。

 

写真(上):他院で歯を抜かなければならないと診断された

写真(下):きちんと根の治療をすることで骨が回復した

 

・再生医療 ・・・あなたの歯を大切に液体窒素で保存します(認定医です)

 >日本歯科大学

 >セルテクノロジー

 

 

・インプラント

 >プラトンジャパン

 

 

・移植、親知らずの抜歯

 

 >抜歯後はCGFを用い腫れや痛みを最小限に抑えるよう努めます。

CGFを用いた治療(再生医療)について

■CGF(Concentrated Growth Factors)を用いた治療(再生医療)とは?

 >CGF は、添加物を加えずに採血された患者様の血液のみで作製される細胞加工物です

 >患者様ご自身の血液から作られますので、他の人から病気が感染する心配はありません

 >外からの雑菌が入らないよう、安全性にも十分配慮された環境で作製されます

■CGFを用いた治療のメリット

 >治療後の腫れや痛みを軽減します

 >治療後の傷口の再生を早めます

 >アレルギーや感染のリスクが低く、より安全で体への負担が少ない治療法です

画像:患者さん血液から採取
 >血液から遠心分離します。黄色い部分がCGF再生医療で使用する成分です。

画像:作製したCGF(歯周組織の再生に利用します)
 >傷の治癒や組織の再生に有効な、血小板や成長因子を濃縮したゲル状の塊です

画像:CGFを使った親知らずの治療
 >通常は治療が困難な横向きに生えた親知らずを抜き、歯茎の治療にCGFを利用することによって、腫れや痺れを軽減し、負担を少なく治します

 >医療器具サージボーンを使用(硬組織(骨)のみを切削することが可能で、血管や神経など軟組織は切れない安全な器具を使用)

  https://www.corefront.com/dental01.html

 

 

・審美歯科

 >金属のバネがない入れ歯

 >三和デンタル

  https://sanwa-dental.jp/

 

 >ジルコニアを使った美しく、長持ちする歯・詰め物

 

 >3Dプリンターによる精密なチタンの義歯 →動画

 

 

・睡眠時無呼吸症候群

画像:睡眠の改善を期待するマウスピースの製作
 >内科の診断により睡眠時無呼吸症候群との診断があり、病院からの依頼で作ったマウスピース。不眠治療などに対応した病院からの依頼で作ります。

 

 

・口腔ガンの診断